NEWS

2020年5月26日

【ご案内】感染症対策のための消毒液等に。すべての「小中高」などに1校あたり最大500万円支給の方針

1校あたり100万円から500万円を支給する方針。

学校の本格的な再開に向け、政府はすべての小中学校と高校などに1校あたり最大500万円を支給する方針を固めたとのこと。

消毒液や体温計の購入や各世帯との連絡で使う学校の携帯電話確保などに充ててもらうことを想定。

酸性電解水給水器「@除菌  手・洗う」の導入実績(役所)

①茨城県筑西市

②茨城県桜川市

③茨城県結城郡八千代町

④茨城県猿島郡五霞町

その他、小中学校、幼稚園、葬祭会社、一般企業など、多数の導入実績あり。

 

@除菌 PREMIUM 手・洗う (あっと除菌)について

①手荒れの少ない微酸性電解水

アルコールは、使いすぎると手荒れを起こしたり、手が濡れた状態だと効果を発揮しません。

@除菌から出る酸性電解水は、手荒れが少なく、手が濡れた状態で使用可能です。

※アルコールとの違いはコチラ

そもそも、アルコールが手に入りづらい状況です。

@除菌は水道管直結の機器です。24時間365日、好きな時に好きなだけご利用ください。

 

②原液の希釈が不要。使いやすい電解水給水器

手洗いはもちろん、除菌や清掃にご活用いただける、 除菌電解水給水器です。
除菌電解水給水器は、センサーに手をかざすだけで、お手洗いや清掃に活用できる[酸性電解水]が出てくる給水器です。
また電解水の濃度や生成量の調整が可能で、設置先のニーズに合わせた利用方法をご提案できます。

 

③ノンタッチでパッと微酸性電解水生成!

ウイルス対策で注目を浴びている次亜塩素酸(HClO)を含んだ、除菌効果が高く、人・環境に優しい洗浄除菌水を生成します。

 

④安心で使いやすい

厚生労働省が発表しているウイルス対策として注目を集めている次亜塩素酸ナトリウム。
「@除菌premium手・洗う」は、漂白剤の主成分である次亜塩素酸ナトリウムとは異なり、≪次亜塩素酸水(食品添加物殺菌料)≫を生成します。
次亜塩素酸ナトリウムより低濃度で菌やウイルスに効果があることが実証されており、尚且つ、残留性が低い為、より安心してご利用できます。

効果が高く・安全であることで、安心して毎日ご使用いただけます。

 

製品について

・製品名:@除菌 PREMIUM 手・洗う について(あっと じょきん て あらう)

・価格:298,000円(税別、送料、工事費別)

・特典:酸性電解水(次亜塩素酸水)が800L生成可能な電解補助液付き

・特徴:アルコール等の備蓄不要。24時間365日、除菌し放題

・紹介URL:【ウイルス除菌】除菌電解水給水器「@除菌premium手・洗う」の取り扱い開始のご案内

・資料のダウンロード:資料①資料②

※同機器は、株式会社ママダと水素の窓口株式会社で取り扱いしております。

 

本件の問い合わせ先

・企業名:株式会社ママダ(水素の窓口株式会社の親会社)

・担当:岡田

・電話番号:0296-24-5351

・住所:〒308-0802茨城県筑西市横島230番地

・コーポレートサイトURL:https://www.iba-mamada.co.jp/

・メールアドレス:k-okada@iba-mamada.co.jp